読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

欲しい物、気になるもの。欲望を解放したい

この間の格ゲー日記がtwitterに投稿されてないので、
ちょっとテストも兼ねて日記を書いてみる。

簡単にいうと物欲バンザイ日記。
欲望はすべての源。
大切だと鴻上ファウンデーションの社長も言っていたw
ジャンルは色々。
本、漫画、ガジェットなどなど色々です。

まずはこちら
リアルアーケードPro.V3 SA(PS3用)
リアルアーケードPro.V3 SA(PS3用)
クチコミを見る

これは前の日記にも書いた。
格ゲーにハマりそうな今、これは必須と思っている。
でも他のブログ記事によるとXbox版を変換機で
つなぐほうがいいよ的なこともあってちょっと悩んでいる。
けど、多分これ買うと思うんだ。
まだまだ駆け出しペーペーですからねw

次はこれ
テンミニッツライト マンスリーノート To Doボード付
テンミニッツライト マンスリーノート To Doボード付
クチコミを見る

自称ではなく多称手帳仙人(仮)の今年の手帳は
ほぼ日手帳ノーマルとこれを並行して使おうと思う。
今の仕事の具合から言って1ヶ月を見渡せるもの
ふせんで色々変えられるところが多分フィットする
と予想しているがどうなるかはわかりません。

ちなみにほぼ日手帳にもこれを挟んで
テンミニッツ 手帳ツールタイプ・クリーム TM-3504
テンミニッツ 手帳ツールタイプ・クリーム TM-3504
クチコミを見る

ToDoはこれで管理。
画像はクリームだけど普通にブラックもあるから
多分ブラックにします。
いつも計画は完璧なんだけど、
実行が伴わないんだな。コレがw

手帳関連の本も何冊か気になる。
シゴタノ!手帳術シゴタノ!手帳術
著者:倉下 忠憲
販売元:東洋経済新報社
(2012-03-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



こちらはほぼ日手帳の使い方の例が書いてある本。
著者がほぼ日の使い手として自信のブログで様々書いてある
のがまとまっている感じと予想。
ほぼ日は人それぞれ使い方があるけど、
具体的な使用例が載っているのって意外と無い気がする。

コレも上の著者倉下さんのブログR-styleに取り上げられていた本

あたらしい書斎あたらしい書斎
著者:いしたにまさき
販売元:インプレスジャパン
(2012-09-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

考えるスペースとしての書斎というか場所を家の中に確保したい。
今は折りたたみテーブル&座椅子というスタイルなので、
ちょっとした物書き&ネットが出来る机がほしい。要検討。

あとこちら
采配采配
著者:落合博満
販売元:ダイヤモンド社
(2011-11-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

WBC監督は個人的に落合さんがいいと思っていた。
でもどうやら現在顔面麻痺で療養中らしいです。
ただ中日を優勝に導いた手腕というものは
「名選手は名監督にあらず」
を覆す素晴らしいものだった。
自信の言葉で語られる理論が載っているらしいので
ぜひ一読したい。

そしてこちら
式の前日 (フラワーコミックス)式の前日 (フラワーコミックス)
著者:穂積
販売元:小学館
(2012-09-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

某NEVERまとめ、twitterで大絶賛されていた漫画。
何と人気過ぎて、転売ヤー価格2800円也!!
アホか!!そんなん買えんわい!!
いかんいかん。
ただ、漫画ならではの表現方法とか間のとり方が
褒められている要因みたいだ。
たぶんこのマンガがすごい!にランクインは間違いない。

同じく昨年ランク・インしていた
うどんの女 (Feelコミックス)うどんの女 (Feelコミックス)
著者:えすとえむ
販売元:祥伝社
(2011-09-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
こちらのテイストに近いんじゃないかと予想している。
まだ未読なのであくまで予想ですが。

まぁちょっとずつでも買っていって
ここでレビュー出来たらいいっすね。

あまり期待せずに気長に待っていてください。


でわでわ。またね。