読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

劇場版宇宙刑事ギャバン見た~ALWAYS 3丁目のギャバン

特撮

そんなこんなで劇場版宇宙刑事ギャバンを見てきました。
先週から公開になってましたけど旅行のため1週遅れで視聴しました。

DSC_0026.jpg

まず、ストーリーに触れないわけにはいかないと思ったので、
基本ネタバレありで感想を書きます。なので見てない人は
劇場で見てからこの日記を読んでください。













まず、僕は最後のエンドロールでギャバンの主題歌が流れた時に
恥ずかしながら泣いちゃったんですよ。
目頭熱くなってきて、涙がジワーッって溢れてきてw

自分でも
「俺泣いてるよwオッサンが泣いてて恥ずかしいわぁ。 」
と心で思いながらも涙が止まらなかったんです。

まず話のストーリーとして激と遠矢の幼馴染み2人による
同じく幼馴染みの女の子を取り合うってのが
もうどこかで見たことある設定なわけですよw
宇宙飛行士として宇宙に行って案の定事故に会い(笑)
握った手を話してしまって、ドン・ホラーに
あいつはわざとお前の手を離したんだぜと吹きこまれた
ことを真に受けてしまう遠矢に僕はそれでこそ悪役だよ
と拍手したくなっちゃいましたよ。
因縁の2人が最後に対決するってもう
仮面ライダーBLACKから続く特撮の王道というか
僕が一番好きな話でした。

しかし、大葉健二という役者は本当にすごい。
久しぶりに転がり落ちる真横での爆発を見ました。
あれ本当に危ないと思うのですけど、
こんな動ける50代のオッサン他にいないと思います。
そんなオッサンが後輩にバトンタッチするために
川で殴り合って、まさに主題歌のように
「男なんだろ?グズグズするなよ!!」
と言わんばかりに根性を叩き込む。

ギャバンは僕が見た初めての特撮と言っても過言じゃなくて
物心ついた僕が覚えているのは、ギャバンシャリバンシャイダー
宇宙刑事3人が階段の所でかっこよく揃い踏みしている姿。
30年前、僕はその姿を目に焼き付けたことで、
特撮をずっと見ていこうと心に決めた作品が
今劇場で新たなストーリーとして展開されているっていうのに
涙を流さずにはいられませんでした。

それとマクー組織の悪役らしさ。
やっぱり悪の首領飯塚昭三さんじゃないとねw
本人もパンフレットでもうそろそろワルのボスを任せられる
若手に出てきて欲しいと思っています。
なんて書いてありましたが、やっぱりこの人の声は
悪の首領としてピッタリだなと思いました。

あと女幹部の魔女キルを演じていた人見早苗さん。
スーツアクトレスとしての経歴も素晴らしいし、
額に変な顔がついてる女幹部、戦隊の頃から
僕の中の女幹部のイメージはまさにキルのような容姿だった
のでもうツボで、これぞ女幹部!!というのを見た気がします。

抑えるポイントを外していないのはさすがだなと思いました。
作っているのが、当時を知る金田治監督ですから
まぁ間違いないよなと。

欲をいえばシャリバンシャイダーもせっかく
ゲキバイオレットと仮面ライダーバースの2人で蘇ったので(笑)
この2人にもう少し出番を与えてあげて欲しかったというところかな。
ただ彼らもそうだし、今回以前東映特撮に何らかの出演経験のある
役者さんが多かったのは良かったと思います。
そんな彼らと大場さん世代の融合が見れたのは良かったです。

シャイダー役の岩永さんがパンフの最後で
今度は宇宙刑事シャイダー THE MOVEでお会い出来ればと思います。
と冗談のように言ってますが、もうシャリバンシャイダーと2つともスーツ
作ったことですし、冗談抜きで作って欲しいと思いますね。
また、見に行きますから。

タイトルのALWAYS3丁目のっていうのは
僕が今回陥った状態がまさにALWAYSの映画を
見た時みたいな感じだからです。
いい意味のノスタルジーというか何というか、あの頃は良かったって言葉は
あまり言いたくない言葉だなといつもは思うんですけど、
今回のギャバンはいい意味であの頃は良かったと思わせてくれた良作でした。

最後に、劇場で終わってから男の子が
ギャバン、面白かった!! 蒸着!!」
って変身ポーズを決めているのを見て
また別の意味で泣けましたよ。
こうやって特撮は語り継がれていくんだなぁと。

別の男の子はちょっと怖かったって言ってたんですけど、
確かに最近の戦隊とかライダーにはないおどろおどろしい感じや
も三角関係を絡めたストーリーが懐かしいと感じた要因かもしれません。
僕が子供の時も怖いって思いながら、なんだかんだで見てました。
戦隊、ライダーと違うテイストの特撮を今の子供がちゃんと感じてる
っていうのに変な言い方ですけど嬉しくなりました。

ああ、もう一回見たい。というかDVD買っちゃうかもです。
久しぶりにどっぷり特撮に浸かった1日でした。


でわでわ、またね。