なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

やっと映画のGODZILLAを見ました。【ネタバレあり】

http://instagram.com/p/rPB9jtyDzz/

何かと話題の映画GODZILLAですが、公開から一週間くらい

経っているので、もう見たよって人も多いでしょう。

それこそ、TVの世界ふしぎ発見や笑ってこられてなんかでも

GODZILLA特集やってましたしね。

 

とりあえず一言で言えば

この映画は本当にハリウッド映画+怪獣映画だなぁと思いました。

ネタバレ有りでつらつら感想を書こうと思います。

ただネタバレと言っても大体の話としてはゴジラが暴れて

ドカーン!!ボカーン!!ぎゃー!!でしょ?

と言われたら大体そうなんですけどもw

 

実は会社の人とゴジラの話をしたんですけど、

ちょっと印象的なことを言われたんですね。

ゴジラは昔見て大体こんな感じの映画ってわかるから安心して見に行ける。」

これたしかにそうなんですけど、ちょっと勿体ないというか

前にちょっと呟いたかもですけど、

要は通常映画を見るのに1800円のお金を出すにあたって

面白くないハズレ映画は見たくないと。

確かに怪獣映画って怪獣が暴れまわって街を破壊して

大迫力の画面と音でそれを堪能できるって保証がかなり高いので

外さない映画だよねと。

 

ただ、僕としてはハズレ引いてもいいじゃないかと思うんです。

ハズレをハズレと見ない目というか、観察眼があったら

どんな映画もそれなりに楽しめる気がするんですよね。

ハズレ映画は何がダメでハズレ映画になってるんだろう?

と一歩踏み込んで考えるとまた違うのになぁと思ったりします。

 

このご時世1800円ならちょっと出してもいい金額としては

高くなってきたんじゃないかなということ。

あと年間フリーパスあったら絶対入るし、2万までなら出すという

話で落ち着きましたw

 

閑話休題

ゴジラはの感想なんですけど一応ここからネタバレというか

見ている前提で話ますので見てない方は見てから読んでくださいね。

 

 

http://instagram.com/p/rPBrEDyDzB/

 

で感想なんですけど、

いきなりクライマックスの話をしていいでしょうか?(笑)

いや、もう何か最後にムートーを2匹バッタンバッタン

倒しちゃうじゃないですかw

あのゴジラの光線をあんなに至近距離でぶっ放すとはさすが

天下のゴジラ先輩、手加減しりませんよねw

 

で、ちょっと疲れたのか横になって、起きたと思ったら

最後ザバーンと海に帰っていくw

さもゴジラ

「あー久々戦ってきつかった~。俺帰るからあとよろしく!!」

と言っている様にしか見えないあの態度w

もうね、さすが60年も怪獣の主役張ってるわけじゃないっていう

余裕とでもいましょうか?

抜群のゴジラ無双を堪能出来たのは良かったですね。

 

途中ムートーとの戦闘シーンではもう勝手にゴジラが頭のなかで

話してましたよw

ゴジラ(以下ゴ)

ムートーさん(以下ム)

ムー子さん(以下ム子)

 

ム  とりあえずムー子さんに核を別けてあげなきゃ!

ム子 ダーリン頑張って!私は赤ちゃんちゃんと守っとくから。

ゴ  待て待て。お前らの勝手な子育て計画で人間困ってるから。

ム  でも、あいつら俺らずっと封印してきたじゃないか!

ム子 私もこの子を育てなきゃなんだから。ダーリンよろしくね。

ゴ  バカヤロウ!!おめえらそれでも怪獣かよ!

ム  だってーぇ

ム子 だってー(棒読み)

ゴ  もうお前らに話して聞かせるのは無理みたいだな。じゃあ

   しょうがねーからお仕置きタイムな!

 

もう、本当こんな感じじゃありませんでしたっけ?w

ムートーさんがムー子さんに核ミサイル別けてあげてるのって

あれもうキスじゃないですか(笑)

目の前でイチャイチャされたらそりゃゴジラさんも怒りますよねw

今回ムートーもゴジラもかなりCG技術が上がったせいなのか

それともわざとそういうディテールを目指したのか解らないけど、 

妙にCGっぽさがないとといましょうか

ゴジラにしろ、ムートーにしろ凄く表情が豊かだなと思ったんですよね。

 

それこそ一応物語はフォード目線で進んでいくので、

他の人間は結構あっさり踏み潰されたりするのに

すごくフォードくんに顔をアピールしてる気がしたんですw

ご都合主義と言ってしまえばそれまでなんですけど

いい感じで顔の表情が見れたのは良かったですね。

技術ってすごい!って感じでした。

 

あと、心配していた原発関連なんですけど、

そこまで原発、核の力のせいでこんな悲惨なことになったんや!!

的な感じではなかったので、ちょっと意外でした。

ただ、富士山の目の前に原発施設があったり

それが地震のせいでメルトダウンしたり、

ゴジラが押し寄せたことで津波が来て街が流されてしまったり

間違いなくフクシマのことを書いてるんだなと描写はありましたね。

途中このシーン映像で見たことあるかもとなりましたし。

ただそれもゴジラが人間ではどうしようもない絶対的なもの

っていうのを際立たせていて僕はそれもありかなと思いました。

 

という具合に今まで褒めてきましたが、

じゃあ手放しで褒めれるかと言われると

まぁツッコミはありますよね。

 

怪獣映画としてみたら120点あげたいけど

映画としてみるとやっぱりちょっとストーリーとしては

主人公なんか知らないけど助かっちゃう!

主人公の家族何とか奇跡的に再開出来ちゃう!

熱い抱擁!そしてキス!!みたいな

THEアメリカハリウッド映画です!

って感じなのでそこは賛否両論あるかもしれません。

 

僕個人としてはもっと渡辺謙さん演じる芹沢博士が

人間側の代表として色々試行錯誤してくれるとよかったなぁ

と思ったんですけど、これは次回以降のお楽しみでしょうか?

http://instagram.com/p/rPCfhWyD03/

 

すごい説明キャラになってしまっていて

芹沢博士っていうよりは、それこそ第一作の志村喬さんが演じた

山根博士にポジションとしては近いのかなと思いました。

ただせっかくなんで軍隊以外の人間がゴジラに立ち向かう姿って

いうのがあればゴジラVSムートーVS人間の三すくみの構図が

もっと際立ったんじゃないかなとか思いました。

途中ゴジラさん達が移動していく段階でちょっと間延びしちゃった

気がするので、その時に人間側の対抗手段にもっとスポットが

当たったらよかったなというのが個人の意見です。

 

ともかく、夏休みに見る怪獣映画(これ重要)としては

最高だと思うので僕は今回星5つあげたいですね。

 

あとはパッケージ化してからまた見直すと新たな発見があるかな。

さて、初回限定でどんなのが来るのかちょっと楽しみですね。

そのことに思いを馳せながら今日はここまでとします。

 

でわでわ、またね。