読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

体重を24キロ落としたなぞちゅうのダイエット方法を記していこうと思います(離陸前の機内アナウンス編)

ダイエット

どうも。

最近仕事が急に忙しくなって家に帰ったらバタンキュー(死語)

になってたなぞちゅうです。

 

前回、アイスバケツチャレンジの記事がトピシュさんのおかげで

バズってから、ぶっちゃけ何書こうかなぁ?

と正直なところ躊躇してしまったんですが、まぁ、ここで

変に狙った記事書いてもしょうがないなと思い直しましたw

 

気負わず好きに書いていってたら、またそのうち

ああいう瞬間最大風速が吹くこともあるでしょう。

見てくれた誰かに少しでも役だったらいいな。

そんな気持ちを持ってればいいかな位でやります。

 

焦らない、焦らない。

ひとやすみ。ひとやすみ。(一休さん風で)

 

さて、少しでも誰かの役にたつ記事を書けたらということで

前回の記事ではなぞちゅうが実践したレコーディングダイエット

の助走編ということで書きましたが、助走編でちょっと話してなかった

ことがあるので、次の離陸編に行く前に補足ということで

機内アナウンス的なものを書いておこうと。

f:id:nazotyuu0522:20140826222903j:plain

改めてレコーディングダイエットは以下の順番で進めます。

助走

離陸

上昇

巡航

再加速

軌道到達

月面着陸

月面リゾートでの生活

 

詳しいことは岡田斗司夫さんの本に詳しいのでそちらを見て下さい。

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

 

 前回の助走編ではとりあえず体重計を買うこと、

お風呂あがり等毎日決まった時間に体重を計って

手帳やカレンダーまたはノートなんでもいいので記録すること

そして、まずは心構えとして、

急激なダイエットを目指さないことを書きました。

 

岡田さんのレコーディングダイエットの助走で行うこととして

書かれているのは上のこと以外に

 

食べるものを記録する

ガマンをしない

 

というのがありまして、これが実際レコーディングダイエットの

すべてなんです(笑)

 

皆さんはコツコツと毎日メモるとかが無理!!という人もいるでしょう。

 

ただ、これは未来レコーディングと呼ばれる方法を取ればいいんです。

未来レコーディングとは何か?

 

要は先に食べるものを決めちゃうんですよ。

 

この方法は主婦の方は結構有効かもしれません。

まず主婦の方は毎日家族の食事を作る立場にある人が多いので

今日その日に何を食べるか調整しやすいからですね。

 

この方法を助走の段階でやっておくと後々レコーディングダイエットの

段階を進めていく上で凄く楽になると思います。

 

また、今は一時のレコーディングダイエットブームの際に

デジタルで食べたものを記録するアプリ等が沢山出ましたけど、

なぞちゅうは手書きを進めます。

 

初めのうちは書くことで、食べたものがずらっと並ぶと思いますけど

そのずらっと並んだインパクトを目に見える視覚で見えるようにする

方が意識できるからです。

 

http://instagram.com/p/sKgAXUyD_F/

こちらは2012年一昨年の自分の手帳ですね。

ものの見事に体重しか書いてません(笑)

下の数字は体脂肪33%という典型的メタボ。

誕生日前の駆け込みで免許の切り替えに行ったのが

唯一のイベントだったということでしょうか。

初めはこれで十分です。

 

http://instagram.com/p/sKiNCpSDym/

一人暮らし時代の助走時代のメモ。

まずお昼を抜いている時点で健康に悪く、

食べているものが総じて高カロリーという

典型的ダメダメな生活感がにじみ出ておりますね。

夜にフライドポテトとせんべいで飢えをしのぐ

というのは若さゆえ出来たのかなと。

今同じ食生活は胸焼けがしそうでまず無理ですw

 

とりあえず助走段階では我慢せず、自分の好きなものを

欲望の赴くままに食らいましょう!!

ただし、メモは忘れずにね。

 

今日のまとめ

  1. 未来レコーディング(食べるものを事前に決める)をやるとメモるのが楽に。
  2. ガマンをしない。助走段階では好きなものを好きなだけ食べよう。
  3. レコーディングは出来れば手書きで。パッと見て一覧できるとなお良し。

次回はいよいよ離陸編。

お楽しみに。

 

でわでわ、またね。