なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

続・岡田斗司夫愛人問題をファンとして解説(擁護)したい

久しぶりにTwitterの通知機能が鳴り止まないという

現象にあって嬉しいようなでも、好きな人のスキャンダルでの

つぶやきだからちょっと寂しいようなそんな感じです。

なぞちゅうです。

 

ちなみに今回結構直接的というか、キツイ表現も使うと

思いますけどご了承ください。

 

とりあえず、前回岡田さんが入院したという報を受けて急遽

Twitterにバーっとつぶやいて記事にしたわけですけど、

実は岡田さんのニコ生謝罪会見を生放送視聴期間の1週間を

過ぎていたため試聴できていませんでした。

 

前回のブログ記事はとりあえず愛人騒動の事実だけを見て

それこそ僕の感覚的なもので書いたものだったので

改めて謝罪動画がニコニコ動画YouTubeにUPされたのを見て、

追記と訂正という形で改めて書きたいと思います。


岡田斗司夫ゼミ『岡田斗司夫の謝罪と、9人の彼女たちについて』 - YouTube

 

まず自分が前回Twitterのつぶやきであたかも9人の彼女が

岡田さんが評価経済社会に特化した組織として作った

Freeexのメンバーのようなつぶやきをしてしまっていたのですが、

そうではなかったようです。

なので、過去記事のその部分は削除しました。

 

とりあえずこの動画から解った情報によると

・全部で9人彼女がいるのは事実で、最高では80人ぐらいいた。

・9人の彼女のうちの一人は元奥さんの和美さん。

・岡田さんいわく自分は彼女からしか学べない。一人喋りの能力も

 論理的に考えることも9人の彼女から学んだ。

・今回プリクラをネットに流したAさんはフェイスブックで知り合い

 作家志望で現在拒食症の症状あり。体重は現在38キロ。

 ネットにプリクラを流したことは後悔している。

・Aさんの家はどうやら立派な名家。

 岡田さんはAさんの母親とも会って話をした。

・岡田さんはAさんとどのような関係にあったのか話したいが

 Aさんの母親はAさんの状態を話さないで欲しいと思ってる。

 

と、まぁ重要かなと思われる部分を箇条書きしましたけど、

もう単純にAさん自体がちょっと精神的にも肉体的にも普通じゃない

状態になっているので、これはもう岡田さんの考え方がどうだとか

一般常識がどうだとかそういう問題じゃない気がします。

 

岡田さんがSM癖があろうがセックスボランティアをしていようが

例の愛人リストが流失したとかもうそんなレベルではなくて

Aさんにとったらそれらはどうでもよく、

岡田さんに限らず普通の人間には手に負えない状態になってます。

実際岡田さんも壊れて入院してしまった。

 

そもそも彼氏彼女の関係ってその人のすべてを受け入れる

仮契約みたいなもので、彼氏彼女の状態になった時点で

もう自分だけの問題じゃなくなるんですよね。

 

今回はたまたまAさんだったけど、もしかしたら

元奥さんの和美さんが心を病んでしまうかもしれない。

多分岡田さんは彼女に限ってそんなことないよって

言いそうですけど、絶対ないとは言い切れないですもんね。

 

岡田さんの元奥さんである和美さんは岡田さんにとっては

もう元妻じゃなくて母親に近いんだと思いますが、イタリア人の男が

「マンマのパスタは最高さ!」と言うように男は皆総じてマザコン

というか母親の影を無意識にでも持ってるものです。

男の究極の彼女って母親の能力を持ってる女性だと思うんです。

そう考えたら和美さんって岡田さんの最高の彼女じゃないですか。

究極の彼女は母親論はそれこそ岡田さんが

語っていたことなんですけどね。

 

一人の女性にすべての役割を求めることに限界があることは

事実なのかもしれないですけど、一人の人間の持ってるポテンシャル

というか引き出しって絶対一つじゃないじゃない。

 

自分の一人語りの能力や自分の教養な物知りな部分は彼女たちから学んだ

と岡田さんは言っているけど、それなら1人の女性から得られるものも

また沢山あって学ぶことがあると思うんです。

 

まぁ全く社会常識考えるず男の欲望のままに生きるなら

岡田さんみたいに自分が好きになった女性皆とSEXするってのが

男の夢なんでしょうけど、それやっちゃったら今回みたいに

破綻しますよね。

 

岡田さんの件を受けてこんな記事も上がってきてますけど

もうその通りというか俺ってすげぇ!

俺がいないとこの子たちダメだんだよね!

っていうのをこじらせた結果がこれなのかなと思います。

 

やっぱり人間が出来るキャパシティって決まってるんですよね。

一人の女の子と付き合うだけでも大変なのに、そりゃ9人とか

パンクするに決まってます。

 

岡田さんの失敗は途中から山田玲司先生を入れて、

Aさんを茶化したようにしてしまったことかなと。

AさんはTwitterで放送で茶化さないで欲しいって言ってるんだから、

それを聞いてあげないと。

途中からの放送をAさんが見たらそれは自分の言うことを

聞いてくれないんだと思うに決まってますもん。

 

岡田さんが最後の方で涙ぐみながらAさんに語りかけてますけど

きっともっと泣きたいのはAさんですよ

 

実際最悪のシナリオがあるとしたらAさんが自殺してしまうって

ことになるんでしょうけど、もう可能性が否定出来ない。

というかもしかしたらもうその状態になってしまっていて、

岡田さんが入院した理由はそれじゃないかと思わなくないですが、

岡田さんは説明する義務がある。

 

岡田さんが提唱した評価経済社会はこういうあまり表立って

出したくないナイーブなこともすべてさらけ出されてしまう

残酷な社会だから。

果たして岡田さんにその体力、精神力があるか解らないですが

男のケジメとしてはやらないといけないと思います。

 

最後にこんな記事がありましたが、吉田豪さんの

つぶやきにはさすがうまいなぁと思わざるを得ませんでした。

 

人間ピンチの時に助けてくる人間がどれだけいるかが人望だから

岡田さんの人望はほぼ無かったってことなんでしょうが、

僕は作家岡田斗司夫のファンなので、やっぱり擁護したいんですよ。

 

岡田さんのやったことは間違ってたかもしれないけど、

評価経済社会や考え方は面白いし、それが間違ってないと

身を持って証明したんだから。

 

岡田さんが退院してからの謝罪が評価経済社会で評価を落とした

人間がどうやったら回復できるのかの一つのモデルケースになれば

今回の事件の意味はあったのかなと思います。

 

出来るだけ早くそうなることを願って。

 

でわでわ、またね。