なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

ムカデ人間3とショーン・オブ・ザ・デッドを鑑賞して自分の見れる映画の範囲を知る

どうも。

もう夏も終わって一気に秋が来た感じですが、

ちょっと一気に来過ぎじゃないですか。

寒いよ。

なぞちゅう(@nazotyuu)です。

 

最近会社の人からこれ面白いから見てみなよ。

と進められた映画を2本見ました。

 

まずはムカデ人間3。

3を見る前にとりあえず前作を予習しようと

まずムカデ人間1と2をとりあえずレンタルで借りて

見たんですけど、久しぶりに見ながら辛くなる系の映画でした。

話の内容としては、狂人のお医者さんが複数の人間の口と肛門を

繋いでムカデ人間を作りたいから、その欲望にしたがって

ムカデ人間作っちゃったよ~っていう感じの映画でしたw

ムカデ人間 [DVD]

ムカデ人間 [DVD]

 

 

ムカデ人間2 [DVD]

ムカデ人間2 [DVD]

 

 まぁ特に2の方が辛かった。まだ1は博士のあまりに

突飛な行動が笑えてきたんですけど、2に関しては

ただただ残酷描写が続く感じで辟易しながらも鑑賞し終えて

さぁもうここまで来たら3まで見とかないとだろうとw

とりあえず今回は500人でムカデ人間を作るという

お話なんですけど、一応出てくる主人公が1と2で主役を

演じた俳優さん2人なんですね。

 

その2人が1と2の主人公の性格を彷彿させるけど

まったく別人の役を演じてるんですが、まぁよくこんな

役者さんを見つけてきたなと思います。

今回で一応完結ってことになってるんですけど

終わり方として続きがあってもおかしくないんで

もう次は1000人とか繋がっちゃうんじゃないでしょうか?

(適当)

ムカデ人間である程度残酷描写耐性がついたので

もう劇場版進撃の巨人の人間食べるシーンくらいでは

全然平気になってしまい、人として大丈夫だろうか?

と思っていますwでも、ここまでは大丈夫っていう

限界が知れたのは良かったです。

 

で、お次はショーン・オブ・ザ・デッド

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]

 

こちらはおもしろゾンビ映画と聞いていて

見てみたら本当におもしろゾンビ映画だったというやつ。

主演のサイモン・ペッグ(ペグ?どちらの表記もありますね)

の出世作。今じゃミッション・インポッシブルでトムの相棒ですよ。

 

脚本にも関わっていて彼の非凡な才能が見れた作品でした。

この作品をホラーコメディってジャンルに

分けてるところもあって、言い得て妙だなと思います。

 

僕はいい作品って絶妙なバランス感覚で成立するもの

だと思っているんですけど、この作品はホラー要素と

笑いの要素が凄く絶妙です。

 

とってもグロいところもあるんだけど、

それを補ってあまりある笑いをきちんと理論的に

対比でやるのって言うほど簡単じゃないですからね。

 

ホラーものなのに最後はほのぼのと終わる感じも良かった。

というかこの作品でムカデ人間のドロドロを

消化してもらった感じです。

 

あんまりこの手の作品は自分では好んで見ないんですけど、

オススメされた作品は自分は食わず嫌いせずに見るように

してます。

 

ショーン・オブ・ザ・デッドみたいな良作に出会えたり

するのが楽しいんですよね。

 

これからも雑食で色々見て行きたいです。

今日はこのへんで。

 

 

でわでわ、またね。