読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

結局のところ一番お得な最強のクレジットカードはどれなのか。なぞちゅうが良さそうと思ったベスト3

クレジットカードを切るたびに未だにドキドキしてしまう

小心者ななぞちゅう(@nazotyuu)です。

f:id:nazotyuu0522:20160107113000p:plain

 

なぞちゅうはクレカ払いはそれこそAmazonで買い物したり

Kindle購入くらいでしか使ってなかったというか

むしろデビッドカードを使って使い過ぎないようにしてたんです。

 

しかし、結婚にあたって公共料金の支払いとか

買い物でポイント貯めて少しでも家計の足しにしよう

という話になり、一家にひとつクレカを導入しよう

ということになりました。

 

それこそ、既婚者の方からしたら

本当に

「今更、そんなこといってんの?」

レベルだと思うんですけど(汗)

 

というのも、自分の後輩がクレカでスパっと払っているのを見て

「カードで払うんだね。」

と自分が言うと、

「先輩、カードで払えばポイント付くからお得ですよ」

と色々レクチャーを受けまして。

 

クレカは魔法のカードだけど、魔法が使えると

使いすぎてしまうから怖く使ってなかったんですが

じゃあ一番良いクレジットカードはどれなのか?

と考えるとまぁ色々あるわけですよ。

 

それこそはてなブログでは有名な「クレジットカードの読み物」さん

(固有名詞をつけると変な感じだけどしょうがない)

とか鈴木こあらさんの

「お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話」

とか記事がとても役に立つし、クレジットカード以外の話題も

面白いのでよく読むんですけど、色々あって選べないw

 

とりあえず相方さんと情報共有の意味も兼ねて

何個かピックアップしました。

 

 まずは最強と呼び声高いリクルートカード

 

お金の雑誌のZAIのオンラインのこちらの記事にも

メインカード部門のベストとして紹介されてました。

 

鈴木こあらさんのリクルートカードの記事がこちらですね。

ポイント還元率ではトップクラスだし、

最近Pontaとの相互利用も始まったので使いやすくなったようです。

 

先ほどのZAIのオンライン記事から引用させてもらうと

昨年同様、年会費2000円(税抜)で還元率2%の「リクルートカードプラス」。「漢方スタイルクラブカード」「リーダーズカード」「レックスカード」の還元率やポイント制度の改悪により、ライバルがいない一人横綱の状態。海外・国内旅行保険が自動付帯かつ、「nanaco」チャージでもポイントが付くというのも◎。
 2015年11月には「リクルートポイント」が「Pontaポイント」に移行となったが、「リクルートカード」「リクルートカードプラス」だけは「リクルートポイント」のままなので、定期的に「Pontaポイント」への交換が必要なので要注意。

ちなみに年会費の掛からない通常のリクルートカードでも

ポイント還元率が1.2%なので高水準なのは間違いないです。

ただリクルートカードプラスは年会費は2000円かかるけど、

月に4万円使うなら十分もとは取れる計算なので、通常版と

プラスのどちらがいいかはひとつの選ぶポイントになりそう。

4万も使わないというのであれば通常カードを選択という感じ。

 

ちなみに初めに上げたなぞちゅうの後輩の子はプラスじゃない

通常のリクルートカードでした。

また、俗にいう初めだけ好条件で後から条件が悪くなる

改悪がされにくいというのもありますね。

 

次にオリコカード

こちらもさっきのZAIオンラインから引用

【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用でAmazon」で還元率2%になるほか、楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率1.5%(+各ショップのポイント)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントはAmazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!

最初の6ヶ月は2%還元なので、

色々結婚に必要な初期投資を購入したりするのもあるし

ネットショッピングでAmazonをよく使う、自分も相方さんも

itunesで音楽も買うのでこれがいいかもというい話になりました。

今のところのメイン候補ツートップのひとつですね。

 

次にNTTドコモDカード

最近ドコモもポイントがドコモ以外でも使えるようになり

それにともなってドコモのクレジットカードのDCMX

がDカードと名称変更したものですね。

 

なぜ3番手にDカードをあげたのかと言ったら

「今一番盛ってあるから」

ですかねw

dポイントが始まり

ドコモ的には今開始当初から一番顧客を獲得したいので、サ

ービス内容が盛りまくってあります。

 

こちらもZAIの記事から引用

2015年11月20日募集開始の「NTTドコモ」のカードで、以前の「DCMX」よりもお得に! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンやマクドナルド利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
(なお、ETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降500円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)

ポイントはやはりローソンとマクドナルドで使用すると

請求時3%オフになり還元率が5%になるところでしょうか。

ローソンのプレミアムロールケーキマクドナルドのポテトが

大好きな僕達夫婦にはうってつけw

 

それは冗談としても、リクルートカード同様

Pontaポイントとの相互交換が可能なこと、

Dカードゴールドに至っては今なら最高18000ポイント

通常のDカードでも最大6000ポイント付与されるとまさに

夢がモリモリ、今がモリモリ状態になっております

 

こちらが鈴木こあらさんの記事

ここでも書かれてますけど、たぶん一人で使う分だと

ゴールドを選択するより通常のDカードの方がいいかもしれません。

ドコモの支払いをDカードゴールドですれば

10%還元となりますが一人の場合は携帯電話が

大体8000円くらいに収まる事が多いと思われます。

 

そうすると

8000円✕12ヶ月=96000円で

ポイントは9600ポイント

ということでギリギリ年会費をポイントでペイしない

計算になるんですね。

 

まぁうまくこの辺りを計算してポイント還元に見合う

支払いがあるかを見極める必要があるかなと思います。

 

 ここまでDカードのこと書いておいてあれですけど、

たぶん上2つのうちのどれかになるんじゃないかな~(笑)

 

Dカードはなんとなく初期のauWALLETと同じ感じに

なる気がするんですよね。

要するに最初だけ凄い還元率で後から他のと同じか

または悪くなるという予想をしてるんですけども。

(現在auWALLETを使っている人がいたらこんなに凄いんだぞ!!

っていうところをレクチャーして欲しいです。)

 

とりあえずクレカは魔法のカードじゃない!!

とりあえずクレカは魔法のカードじゃない!!

大事なことなので二回言いましたw

 

ひとまず夫婦で相談してから決めたいと思います。

使うクレカが決まって使用感とかわかればまた

ブログに書きたいと思います。

 

今日はここまで。

 

でわでわ、またね。