なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

今期見てるドラマの感想

どうも。

寒いのと暑いのだと寒いのがいいけど、

最近めっきり寒がりになってしまった

なぞちゅう(@nazotyuu)です。

 

さて、最近なぞちゅうはしれっと結婚して

奥さんと同居するようになったんですけど、

その恩恵でケーブルテレビに加入しまして

色々な番組が見れるようになりました。

 

ようやく前に書いたSONYのnasneさんが

力を開放できる環境が用意されたのです!!

タブレットジップロックに入れて

風呂でテレビが見れるのはいいぞ~と

色んなブログで見ていて羨ましいと思っていたけど、

実際自分で出来るようになると

 

やっぱりいいよね!

と改めて感じてます。

そこで、今期見てる作品の簡単な感想を

書いておこうおと思います。

 

ドラマ関係

怪盗山猫

武士道を心に秘めたイケメン怪盗が

天罰を下す!!みたいな話を想像していたら

水虫に悩むガラの悪いニーチャンが

正論で現代版ねずみ小僧みたいに悪を懲らしめる話でした。

 

どうやら、視聴率もいいようで、

視聴率もそこそこいいみたいですね。

 

実際見ていて面白い。

役者陣も広瀬すず佐々木蔵之介といった、色んな年代

に受ける役者さんをきちんと配しているのは好評価。

 

なぞちゅう個人的には黒幕は成宮くんなんじゃないか

と思ってるんですけど、自分の予想は当たらないからなぁw

本当は歌がうまい亀梨くんが一生懸命音痴に歌ってるのが

面白い。今後に期待大。

 

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

今キテいる女優、有村架純さんに

高良健吾くんの凄く切ない感じのドラマ。

前回、前々回と純情だった高良くんが

ダークサイドに落ちていたが(笑)

無事に良心を取り戻したようだ。

 

AAAの西島くんと現在は付き合っている状態の

有村架純ちゃんがこれからどうなるのかが見もの。

 

普通に考えたら社長の御曹司の王子様な西島くんと

付き合う方が幸せになれるのかもと思ってしまうが、

やはり好きという気持ちを持った人と結ばれて欲しい

と思う反面、僕が有村架純ちゃんの立場なら

妥協して付き合ってしまいそうと思ってしまった。

そう、なぞちゅうはゲスの極みですよ(笑)

 

ひとまず、ダークサイドから戻った高良くんの

動きに注目したい。

 

MARS~ただ、君を愛してる

窪田正孝くんとキスマイ藤ヶ谷くんのW主演作。

そして、特撮関係の俳優、女優さんが多く出ていて

注目していた作品。

 

前々回衝撃のBL展開か!となったが、しかし人工呼吸を

こんな感じでやるのはいかがなものなのよw

この作品、原作が1996年と20年前の作品なんだけど、

昔ながらの少女マンガテイストを何とか盛り込もうと

必死になって空回りしている感が正直いなめない。

 

正直時代設定が今なのかそれとも90年台テイストで

いい意味で古めかしくいきたいのか迷走してる気がする。

そんな中映画化が発表されたんだけど、果たして

どうなんだろう?

 

 

まさかの映画化でエンディングは映画でねという

パターンをやられると、見る方がテンションが

落ちるんだけどなぁ。

ほら、某信長コンツェルトとかw

 

ひとまず、凄い最悪な教師を演じる黄川田将也くんとか

一生懸命演じているけど、一生懸命やればやるほど

仮面ライダードライブの剛になってしまう稲葉友くんとか

どうしても、特撮俳優がんばれ目線でしか見れない。

 

とうとう先週は前カノ?としてまいんちゃんこと福原遥ちゃん

まで出てきて、いよいよ制作陣、本当に自分の好きな特撮俳優を

出しまくる作戦かと思ってしまった。

 

ひとまず、ドラマ版の最後をどうおさめるかが

個人的注目ポイント。

 

ダメな私に恋してください

このドラマの凄いところはありえねぇ~なことを

うまく消化出来ているところだと思う。

普通に考えたら深キョンが結婚出来ないダメ女って

どう考えてもないわ~となる。

 

けど、それをうまくストーリーの中でキャラを立たせて

消化出来てる印象。上に上げたMARSと好対照だ。

 

後はやはり今ブレイクしている俳優ディーンフジオカさんの

力で面白くなってる感じ。ホント何者なんですか?

イケメンで芸達者で4ヶ国語?くらい話せて、

実生活ではインドネシア人の奥さんと双子のお子さんのパパ

というパーフェクト超人みたいな人がいるから

僕らみたいなのがどうしようもなくなるんすよw

 

まぁ三浦翔平くん演じる最上くんの不憫さは誰もが

思うところ。実際知り合いYU@Kさんのブログでも

まぁこれでもかと最上アゲアゲ状態だった。

 

確かに最上くんはいい男かもしれないけど、

いい男だからいいかと言われたらそうでもないのよね。

いい意味の隙がないと相手が入り込めないんじゃないかな?

そんな隙を最上くんが見せてもう一度ワンチャンあるか?…

 

無いだろうなw

 

とりあえず、あとは主任ディーンが

以下にデレるかにかかってきたんで、

そこを見ていきたい。

 

臨床犯罪学者 火村英生の推理

実は今期のドラマの中では一番期待していた今作。

有栖川有栖原作で、ミステリ好きとしては

抑えておきたかった。

ちなみになぞちゅうは、斎藤工くんのファンであるw

 

まぁこういったホームズ&ワトソンの探偵助手もの

は2人の掛け合いが楽しみの一つだと思うんだけど、

イマイチこう、軽妙な掛け合いが見られない。

 

まぁ原作を読んでないので何とも言えないけど、

原作もこんな感じなのかな?

知ってる人がいたら教えて下さい。

 

窪田正孝くんはMARSよりはこちらの役のほうが

個人的には好き。関西弁をしゃべる窪田くんは

珍しいというのもあるけども。

 

後、鑑識役で出ているマキタスポーツさんの

こういうオッサンいるいる感が異常(褒めてる)

 

斎藤工くんはこういう役似合うんだけどもやはり

本人の持ついい人がチラついてしまって、

猟奇的な火村の感じが笑けてくるのがなんとも。

 

キャストこういう風に演じたいを叶えさせてあげるためにも

2時間30分くらいの映画でガッツリやってくれないだろうか?

その方が濃密で面白そうなんだけどな。

俺、見に行くんで、制作スタッフお願いします。

 

ナイトライダー

なぞちゅうのなかで、冒険野郎マクガイバーと並び立つ

昔、すげぇ見てたなぁな好きな海外ドラマのひとつ。

改めて1話から見てみると、意思を持つスーパーカー

ナイト2000は凄く魅力的だ。

 

1話で主人公が事故にあってナイト財団に救われる下り

をそれこそ、昔は何とも思わなかったけど、

今見ると、

いやいや、そんな簡単に莫大な資産を第三者に

あげたりしないだろ!!うらやましいぞ!!

としか思えなくなったあたり、自分も大人になってしまった

んだなぁと思うw

 

そして、今やGoogleが自動運転の車を作ろうとしてるんだから

SFの世界がいよいよ現実になって来ていて、そういう意味で

ワクワクするなぁ。

ぜひ、自分もナイト2000に乗ってみたい。

 

というわけで、書いてたら意外と長くなったので、

アニメ編と特撮編は次にまわします。

 

でわでわ、またね。