読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

面白いと評判のものの歩をとりあえず今でてる全巻買って読んでみた感想

将棋 マンガ

せっかくナビゲーションバーに将棋カテゴリ作ったのに

将棋に関して何もかいてなかったことを思い出した。

とりあえず振り飛車党だけど、最近角換わりも指すよ。

 

どうも。なぞちゅう(@nazotyuu)です。

 

将棋ファンだけじゃなくて、マンガ好きな方からも

ものの歩面白いよと言われたので、とりあえず買って

読んでみました。

ものの歩 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ものの歩 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

うん。面白いね。

3巻の帯に渡辺竜王将棋マンガだ!」

と華々しくコメント寄せていた意味もわかる。

まぁぶっちゃけなぞちゅうが最初に読んだ将棋マンガが

月下の棋士だったので、あれに比べたら何でも

正統派マンガなんだろうけど。

 

ジャンプでこういう盤上ゲーム漫画といえば

デスノートでお馴染みのコンビのヒカルの碁がありましたが

ヒカルの碁は佐為という魅力的なキャラがいたけど、

そのおかげでちょっとファンタジーの要素も入っていたと思います。

それが悪いというわけではないのだけど、

ものの歩の場合は本当に主人公の信歩が不器用で

要領が悪くてダメ主人公なんだけど、

将棋と偶然出会ってそれが原因で変わっていくという

基本に忠実な成長物語が見ていてやっぱり感動出来る。

 

ただ、途中気になったとことが1つあったんですが

どうやら同じことを思ってくれた人がいたみたい

と思ったらいつもなぞちゅうがのぞきにいっている

サイトさんだったので載せさせてもらいます。


9話の途中で信歩が打った手に対して

悪手だ!(そこに打つんじゃなくて別のとこに打つだろ!の意)

と主人公の信歩よりも将棋が強い2人が指摘した局面が

上のサイトでも言われているようにすぐに受ける局面では

無い気がしたので。

まぁ紹介されているように手持ちの角を打つということなら

確かに受ける局面なので、合ってるんですけどね。

ちなみになぞちゅうはこのサイト見るまで解らなかったです。

まぁそれくらいの級位だとお察しください。

 

まぁともかく将棋マンガってなるとどうしても絵に派手さは

なくなるんですけど、そこは物語の進め方と魅力的なキャラで

カバーって感じですかね。

 

とりあえず美少女キャラのみなとちゃんが可愛いのはいいとして

キャラクタープロフィールに3サイズまではわかる。

けど、

ブラはEの65でなければDの70かEの70で

ホックをひとつ内側に。パットが大きめならFの65です。

細かい生活感を大事にしてます。

って

細かすぎるよ!!

 

っていうかこれで作者は女性なのでは?

という思いに駆られたのですが、どうなんでしょう?

仮に男性だった場合…

まぁいいや。

とりあえずおっぱいは正義だ(謎)

 

閑話休題

とりあえず本誌は奨励会挑戦編に入っているみたいですね。

信歩プロになれるといいなぁ。

とりあえずこの漫画は電子書籍じゃなくて

コミックス買って集めようと思います。

 

将棋もぼちぼち勉強しようっと。

今日はここまで。

でわでわまたね。