なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

生と死

twitterには書いたんだが、今日前の会社でお世話になっていた別の会社の担当の女性
ちょっとややこしいんだけど、前の会社でうちの会社を担当してたとしか書けないのでご容赦してほしい。
そう、彼女が今日亡くなったそうだ。

入院することになったのは2年位前だろうか。

なかなか退院したという話を聞かないし、自分がちょっと部署を変わる時に丁度同じくらいに話を聞かされて
担当の人が変わったことに違和感をあまり覚えなかったのもあるのだが、そんなに気にしていなかったという
のが正直な所だった。

彼女は女性だけど結構背が高くて、スタイルもいい美人だった。
とても明るくて、今風の女の子だった。

そんな子が入院生活を2年くらいしてきっと復帰するつもりでリハビリ等を頑張っていたんだと思うと何か
本当に悲しい。

病名はありきたりかもしれないが癌だったそうだ。

想像でしか無いがたぶん近々では抗がん剤治療とかしてたんじゃないだろうか?
副作用はかなりひどいと聞く。
髪の毛が抜けて吐き気もひどくて僕らが想像するよりもきっと壮絶で辛かったと思う。

当の本人はきっといつかこの苦痛に終りが来ると思っていたと思う。
そんな彼女が終わりを迎えた時幸せに逝くことが出来たのだろうか?

短い人生人は本当にいつ死ぬかわからない。
彼女みたいな人が亡くなって僕みたいな人間が生きてるのは何か申し訳ないと思うんだけど、
人間きっと生まれてきた意味があるんだと思って明日も生きていきたい。

今は仕事もしてないおっさんだけど、こんなおっさんでも彼女が生きれなかった分生きてる限り
きっと何かやらないといけないことがまだ残っているんだと思ってやっていこうと思う。

今は仕事もしてないダメ人間だけど、ここに彼女に誓って宣言しておく。

天国で安らかに過ごして欲しい     

合掌