読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

相談は相談した時点で相談者の中では解決してる。

毎日がが夏休み、もとい毎日が日曜日生活絶賛満喫中です。
日々昼の2時間ドラマに一喜一憂し、必殺仕事人でまだまだ
藤田まことさんが出ていることに感動する昨今、
前の会社の店長(定年退職済み)から電話。

「ちょっとうどん食いに行くぞ!」

いやいや、誘い方が昔から変わらないけども、
唐突すぎですよw

そんなわけで16時30分というまぁお腹も空いていない
時間帯に呼び出されましたが、たぶん話を誰かに聞いて
欲しかったんだよね。

「年金も失業保険もなかなか今はもらえないんだなぁ」
的な真面目な話もしながら、
嘱託でバイトみたいな感じで働いていいよと会社から言われてる
みたいな話まで色々話ました。

大体昔から僕は相談されることが多かった。
これは僕が唯一自慢できることかもしれない。
聞き上手はモテるって皆さん本当ですよ。
昔女友達の恋の相談を聞いてその後付き合うことになりました。
ゴメンナサイ。

相談は相談しようと思った時点でたぶん相談する人の中では
ある程度結論が出てるんだよね。

その結論を話すことで自分の中で肯定してるんだと思うんだ。
特に女性の人とかその傾向あるんじゃないだろうか?
「この服とこの服どっちがいい?」
って聞いてる時点でもう女性の中では答えがでてるっていう
話を聞いたことがある。
「こっちがいいって思うよ」
っていう最後の一押しが欲しいから
聞いているってところあるんじゃないかなぁ。
女性の人どうですか?

誰かに頼られるってまだまだ俺も捨てたもんじゃない
と自分で再確認した日でした。