読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

ライムスター宇多丸さんのまどか☆マギカ批評を聞く

日記 アニメ
たかみーがFNS歌謡祭でウルトラマンモデルのギターを
持って星空の下のディスタンスを歌っていてちょっといいと思ったよ(挨拶)

三日坊主達成です。
いやー実際何を書こうかすごく考えてたんですけど
セツヤクエストネタでお金のことをまじめに書くのもいいんですけど、
オタク的なこと書いてないなぁということで丁度挨拶のFNS歌謡祭をジムで
聞きながら音楽でも聞こうかといつもの携帯で曲を聞こうとした時、
ふとポッドキャストでも聞いてみるかと思って色々探していたら
岡田斗司夫さんがライムスターの宇多丸さんの映画批評が面白いらしいから
対談したいとTwitterでつぶやいたら実現したよ。的なことを書いていた
それらしいものを見つけたので聞いてみました。
こちらのHPの横のバナーにポッドキャストのボタンがあるので
そこを押したら聞けると思います。
ちなみに11月10日の記事なのでちょっと下の方にスクロールするといいかも。
こちらね↓


ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

ちなみに謎中はまどか☆マギカを見てませんw
TV版も見てません。
劇場版のTV版を再編集したやつも見てませんw
まったくもって作品を見てないんですけど
まず岡田斗司夫さんがとりあえずこれは見ておけ
と感想を述べた上に感想の点数が高かったことと
宇多丸さんのこの批評を聞いてさらに見たくなりました。

また見るならこのウェーブに乗るなら今乗っておけとw
ちなみに宇多丸さんはリアルタイムでTV版を見れなかったそうなんですが、
リアルタイムで見ていたらさぞ良かっただろうなと言っていました。
また当たり前ですが今公開されている劇場版はTV版の続編なので
少なくとも前の2部作TV版を再編集したやつは見ておけと。
スタッフの中にまったく初見で行った人がいたそうですが
それはさすがに無いぞと(笑)
宇多丸さんいわくまどマギはまずTVシリーズという枠組みにガッツリハマった
作品で、それを作るシャフトと言う会社、脚本の虚淵玄さんの話の組み立て
なんかがきちんとした座組にハマった稀有な作品だよとのことです。

あとアベンジャーズ的にきちんと見たかったキャラが勢揃いで出てくるし
今までのシリーズを否定して新たな世界観が書かれるいい感じの続編だよ。
的なことも言っていましたね。

というか脚本の虚淵玄さんと宇多丸さんはポッドキャストの中でも言っていましたが
語ろう!クウガ、アギト、龍騎という本のなかで7人の論客の中の2人として
色々この3部作の事を語っているので好きな方はオススメです。
この本はちょっとまた書評として取り上げたいのでそれはまた後日。


というかポッドキャストのなかで一番笑ったのが宇多丸さんが読んだ
エロゲーハードコアっていうインタビュー本のなかでの
虚淵玄さんの紹介でして、

虚淵玄さんの作品は暗くシリアスであまり幸せにならない展開が多いことから
別名バッドエンドの虚淵と呼ばれている。」
って言われてたんですけど、俺初めて聞きましたよ?w

あと、今放送中の仮面ライダー鎧武は虚淵さんが脚本を書いていて楽しみだ
ってこともちょっとですけどちゃんと触れています。
というか宇多丸さんの博識ぶりにただただ感心しながら聞いてました。
ラッパーなんだけど博識とかかっこよすぎでしょうw

実は謎中、まだ鎧武に関しては1話しか見ておりませんのでw
あまり偉そうなことは言えません。
というわけなので正月休みは鎧武を消化しつつ、TSUTAYAあたりでまどマギ
借りてきて見てみようと思います。

オタク活動来年は計画的にやります。

でわでわ、またね。