読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

何もスルースキルはブログを書くだけに必要じゃない

日記
今日のガルボミニはイチゴ味にしたけど、
最近出てる限定のまろやかマロン味も気になるよね(挨拶)

さて、ブログにブログを書くことについて。いわゆるブログ論的な
ものを書くともうそのブログはネタがなく末期だと言われますけどw 
あえて書きたいと思います。

というのも前に書いたお金のことを考えさせてくてたセツヤクエスト
トップを走っていたすくろあさんという方のブログにこういうタイトルで
記事が上がってまして

ブログ更新の気力を失っていました 僭越ながら  

これはもうしょがないと思うんです。
まぁはてなという特殊環境だから起きたところもあるんだけど
たぶん僕も含めてどんなブログ書いてる人に誰でも起き得ることで
心無いこと言う人だったり、キツイ言葉を平気でいう人って
現実世界(リアル)でもいるし、 ネットの世界はそれこそ匿名
(正確には違うがそうなる場合が多いので)なのをいいことに
まぁ罵詈雑言や平気で人を罵るなんて当たり前の世界なんですね。

僕個人的におおむね賛成の意見のブログがこちらで

批判コメなんて9割は読む価値ないんだからほっときゃいいのに
大彗星ショッカーのヒマつぶし2


要するに俗にいうスルースキルっていうのが必要だよねってこと
だと思うんです。
ってなことを言っていたら切込隊長ことやまもといちろうさんが

打たれ弱い奴はブログとか辞めたらいいんじゃないですか
やまもといちろうBLOG


こんなブログ記事書いちゃったからまぁブログ書きの皆さんは
まぁそれはそれは火に油を注がれた状態になってw

たぶんこの2つの意見はどっちがどっちって訳じゃなくて
どっちも正しいんだと思うんです。打ち切りになっちゃった
対決番組のタイトルみたいな矛盾なんですよね。

結局ブログなんて自分の思いをつらつら書いて自己満足する
くらいがちょうどいいのかも知れません。
万人には受け入れられないかもしれないけど、俺はこう思う
とか本当に日常のくだらないこととかを書いてもいいと思うんですよ。
本人のブログを書くルールは本人が決めればいいんですから。

ちなみに僕のブログを書くルールは

・自分の気持ちを素直に書くこと。
・もし批判が来ても批判は来て当たり前。だから批判をする人を否定しない。
・まぁそんなねちっこい粘着質な人が来た場合は華麗にスルー
・ジャンルには捕われない。
・自分の興味をもったもの、体験したこと、思ったことは全部書く

です。

僕は前職が営業やっていたんでこのスルースキルというか
どんなに自分が良かれと思ってやったこと何かでもやれ
お前に何が解るんだと罵声を浴びせられたりなんて
しょっちゅうでしたしね。

それはまぁ褒めてもらわないと謎中もナイーブなんで
凹みもしますけど、褒められることと表裏一体で罵られる
っていうのは付いてくるもんなんですよね。
それに一喜一憂するのもわかるけど、ひとつひとつに
一喜一憂していたらそれこそキリがないわけで。
まぁいい事、悪いこと全部ひっくるめて

所詮この世は諸行無常ですわw

諸行無常仏教用語で、この世の現実存在はすべて、
すがたも本質も常に流動変化するものであり、
一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。
Wikipediaより

色んないい事、悪いこと色々あるから世の中面白いんですよね。

これからもぼちぼち僕の決めたルールにしたがって
このブログはやっていこうと思います。

ああん、もうこんな小難しい話じゃないもっとバカな日記も
書かないと。それこそバランスですわ。

でわでわ、またね。