読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

すべてを公開すれば皆文句は言わない

最近岡田斗司夫さんのスマートノートっていうのをやっていて
その日に起きた出来事とか、考えたことをノートに書くようにしています。
実はこの間youtubeで日本代表キャプテンでドイツボルフスブルク
長谷部誠選手が練習内容とかその日の記録をノートに付けているの
を見てから、僕も本格的に書き始めた感じです。


ノートに書くととにかく悩まなくなるって書いてあったんですが、
これは頭の中の書きだすことで目で見て可視化できるから考えやすく
なるんですよね。くだらないことも書くとそこから思わぬ方向に
考えがいくことがあります。

大体このスマートノートではブログに書くのはある程度ノートが書き慣れて
皆に見識を話せるようになってからって書いてあるんですが、
ちょっとフライングしてます(笑)
今のところ自分は第3フェーズなんですけど、
スマートノートでブログを書くのは第7フェーズなんですよね。
まぁ僕のブログがこれから面白くなっていったら
スマートノートの効果が出たということにして下さい。

そんな訳で今日は本当に1歩も外に出ませんでした。
こんな日はスマートノートでいけば
はい。今日は特に何もなし!!
と書いて終わってもいいんでしょうけど、
それでは面白くないので、
ニュース時事ネタから一つ。

公務員の“市民ランナー”川内優輝は五輪補欠も落選! やはり日本陸連は選びたくなかった!?

さてこの間の最後の選考レースで結果を出せず14位に終わり
結局オリンピック代表になれなかった川内選手。

この記事の様にまぁ賛否あるみたいですが、
何が問題って一番は選考基準のあいまいさ
だと思うんですよ。五輪で戦える粘り強い選手とか
凄く抽象的な表現ですよね。

一応補欠を決めるのに名前はあがったと
言ってましたが、その選考しているのを誰かが見た訳ではない。

警察の取り調べも可視化しようという声がありますが、
これからはこういう話し合いも全部オープンにしたら
いいんじゃないかと思うんですよ。

今はネットでニコ生にUstreamと放送環境はありますから
話し合ってる模様を中継したらいいんじゃないかと。

もし、変な決定とかうちわで決めようとしていたら
それが証拠になりますし、見た人も自分が承認になった
ということで声を上げます。
その声は陸連みたいな一つの組織よりも大きく
反映される世の中にもうなってるんですよね。

多分これからは情報を出来るだけオープンにしたほうが
得になる世の中になると思うのですが。

とにかく選ばれた選手には頑張って欲しいです。
特に同郷だとわかった藤原新選手には
地元長崎の福砂屋のカステラを食べて
頑張って欲しいです(笑)