なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

藤原新選手の覚悟

昨日の情熱大陸でマラソンの
藤原新選手が特集されていました。
藤原選手は実業団をやめてプロランナーとして
無職でやっていたのでかなりメディアが取り上げて
いましたが、藤原選手御年30歳。 

僕同い年です。
同世代としてぜひ頑張ってもらいたい。

ニコニコ動画で個人スポンサーを募ってあっという間に
2万人の個人スポンサーが集まったそうです。
ちなみにぼくもニコニコ動画のプレミアム会員なので
一口応募させてもらいました。
本人の練習風景とかはニコニコ動画内の
藤原新チャンネルで見れます。

そして今日のニュースで一応無所属ではなく
ミキハウスの所属になったみたいです。

これは結構賛否あると思うんですよ。
今まで通り無職ランナーでいて欲しかったって人も
いるでしょうけど、やはり生活がありますからねw

一応個人の会社も作っているのでスポンサーが付いた
ということなんでしょう。
自身のマネジメントは自分でやっているみたいなので
やり方、スタンスは変わらないんだと思います。

そんなわけで昨日の情熱大陸で藤原選手が話していた
気になった言葉を2つほど。

「単調なことをどれだけストレスなく、かけるべきストレスを
うまくかけて自分のリズムをキープできるかが大事。」

「結果がすべて。結果が出ないと忘れられる。」

ストレスはうまくかかれば力になるんですよね。
負のストレスがかかりすぎるのは良くないですが、
適度なストレスはプラスになります。
またやはりプロは結果がすべて。
結果を求めることはプロなら当たり前のことなんですよね。

あと奥さんが実業団をやめてから本気度合いが違ってきた
と言っていたのも印象的でした。

何でも本気でやること大事です。
どんなくだらないことも本気でやれば面白いです。

本気の姿勢ぼくもずっと持っていたいなぁと思いました。

でわでわ、またね。