読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

誕生日と瓦礫問題

そんなわけで、本日私謎中はめでたく?31歳になりましたv( ̄∇ ̄)v

これまでの人生振り返るとまぁ怒涛のように過ぎましたねぇ。
特に20代に入って、働き出してからはすごく早かったです。

これからも、いい意味で変わらず行きたいと思います。

ちなみにプレゼント絶賛受付中です(笑)
贅沢は言いません。くれるだけで泣いて喜びます。
あげてもいいよという方はぜひご一報を。


さて、タイトルの瓦礫問題ですが、今日こんなニュースがありまして、

<東日本大震災>石巻がれき試験搬入 北九州で50人が阻止


3b8e210c

地元で起こっている問題なので、無関心ではいられないのですが、
これはちょっとやりすぎだろうと思います。
引かれても文句言えないよ。
まぁ引いちゃったら人道的に叩かれるから
まずないでしょうが、これはちょっとフェアじゃないです。

まぁ気持ちは解ります。
正直やはり放射能って眼に見えないので、いつの間にやら被曝していた
なんてこともあっておかしくはないでしょう。
記事の中の18歳の女子学生がいうのも、もっともです。

反対する人達の意見も最もなんですが、前もちょっと書いたんですけど、
じゃあ自分たちが瓦礫を出してしまった
立場だったら同じ行動が出来るか?
っていうのを考える必要があるでしょう。

北九州というか九州は地震が少ないのでピンとこないかもですが、
仮に福島並みの地震が起きて、玄海原子力発電所が同じような状態になって
さて瓦礫が出ました。でも、自分たちだけで処理するのは難しい。
と仮になった時、こんな行動で拒否されたらどういう気持ちになるのか?

人間やっぱり自分が可愛いというか、自分を大切にします。

ただ、本当に困っている人を何とか助けることは出来ないのか
を考えてみてもいいんじゃないでしょうか?

こういうのはYESかNOかで完璧には分けられないはずなんです。
ここっていう妥協点を見つけ出すのは難しいでしょうけど。
納得するやり方情報は市民は知る義務があるし、
行政は調べて開示する義務があるはず。

ベストではなく、ベターな妥協点を見つけ出すしか
多分解決方法はないと僕は思います。

たまには真面目なことも言っとかないとね(笑)



でわでわ、またね。