読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

あんなものはゴジラじゃないと言ったあなたのゴジラはきっと他人の思う最良のゴジラじゃない

特撮

せっかくブログを始めたから、毎日更新したいなぁと思いながら

ネタ探しをする毎日です。なぞちゅうです。

特撮好きとして特撮関連のネタを書くのもいいけど、

それ以外のネタも別に書いてもいいだよなー

ちょっと欲しい物とか、コンビニお菓子のこととか書くかな

とか思っていたら朝からいい感じのパンチの効いた特撮ネタが来たというね(笑)

 

あんなものはゴジラじゃない!(花田紀凱) - 個人 - Yahoo!ニュース

f:id:nazotyuu0522:20140805233923j:plain

もうさんざん昔からシリーズの最新作が公開なり放送された際に

言われてきたであろうこの言葉。

まずね、こんなの◯◯じゃない。本来はこうあるべき論は

結局ね、自分語りなんですよ。

この場合はゴジラですけど、仮面ライダー、戦隊、アニメ、マンガ

と昔からの型から脱却しようとした作品は必ず批判なりなんなりに

されられてきました。

自分の知り合いで、謎中の特撮好きさんいらっしゃいという自分の

ニコ生での特撮語りにゲストで出てもらってたズブネリさんが

言い得て妙なリプをTwitterにしてもらいまして、

もうこれがすべてですよね。

あんなものはゴジラじゃないと言った花田さんが好きな初代ゴジラ

公開当初はあんな映画に何で人だかりができるんだ?

子供だましの着ぐるみ映画じゃないか?

そんな批判を受けても、もっとカッコいいゴジラが見たいと望む

ファンの、もっといいモノを作りたいという製作者側の情熱と愛情が

60年という長きにわたって作品が続いた理由なんじゃないでしょうか?

 

(8/9追記 アンギラスは怪獣大戦争出てないよね?というご指摘

を頂きました。確かにその通りです。花田さんが書いた本文中にも

ゴジラの逆襲に出てくるとありますね。よって文章削除しました。)

 

ちなみに怪獣大戦争に出てくるゴジラはおそ松くんのイヤミでお馴染みの

シェーのポーズをすることで知られていますが、よっぽど

あのゴジラの方がゴジラっぽくないと言われても仕方ないと思うのですがw

 

吹き替えじゃなくて字幕で見ないと映画じゃない。

と言っている時点でゴジラ以外を見ても同じような感想を言ってそうですけどね。

 

好きっていうのは色々な変化も認めた上で受け入れることじゃないですかね?

世の中に変わらないものはありません。

諸行無常で常に何かしら少しずつでも変わっていきす。

 

進化論で有名なダーウィンはこんな言葉を言ってます。

(正確に本人が言ったという確証はないという話ですがあえて引用)

 

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き残るのでもない。

唯一生き残れるのは変化出来るものである。

変化しない物は何でも滅びます。その変化を受け入れることが

本当に好きってことじゃないですかね?

 

好きの表現方法間違えないようにしたいなぁと

気付かされた今回の記事でした。

 

でわでわ、またね。