読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

手を差し伸べられたい時は靖子、手を差し伸べたくなる敏樹

ブログ更新がどうもはかどらないなぁ。

どうしたもんだろう?

こんなんで本当にGoogleアドセンスとか導入出来るのか?

出来ないよなぁ?(´ε`;)ウーン…

 

最近自分の周りであまりTwitterを呟いていなかった

彼女が更新し始めたり、ブログを一度リセットした人

が更新頻度が上がっていたりして、ああもっと色々

やったらいいのにと言っていた自分が恥ずかしいわあ。

 

前置きが長くなりました。なぞちゅう(@nazotyuu)です。

 

先週仕事でちょっとしたミスって程でもない失敗をしたり

プライベートでやることを中々上手く進められなかったり

ちょっと鬱期(マイナス期)に入ってしまったんですよ。

 

で、そんな時はちょっと自分を慰めようと特撮を見るわけです。

先日特撮好きな皆さんと最高に楽しいパーリナイをしてその時

自分でちょろっと言ったのが、

「落ち込んだ時は自分の好きな特撮見るといいよね。」と。

好きなものを見たら自分がどういう状態にあるか解るなぁ

というのが僕の持論。

 

で、タイトルの話なんですが、靖子と敏樹って言うのは

脚本家さんの名前なんです。

小林靖子井上敏樹

 

特撮界隈では有名な巨匠お二人です。

小林靖子さんは最近ではジョジョのアニメ版のシリーズ構成とか

同じくアニメ版進撃の巨人の脚本などを書いている人ですね。

最近特に売れっ子なのか名前を見る機会が多い気がする。

 

そして、井上敏樹さん。ミスターダンディ。自分の好きなモノを

ただただ、脚本にする。そんなイメージの方。

「子供向けに俺は脚本書いてない。」

と堂々と言い切るナイスな紳士。

有名な作品は特撮では平成ライダーシリーズの555とか牙狼とか。

今度アニメ版のうしおととらの脚本を書くようで、オジサンちょっと

楽しみだぞ!でも大幅に原作削るみたいですけどね。

まぁ、あれを全部やろうとするなら間違いなく1クールじゃ

無理だろうから、しょうがないね。

 

敏樹さんを紹介したところで申し訳ないけど、僕が見たのは

靖子さんの作品だったりするw

それこそ、スーパーヒーロータイムを未見で結構貯めていたので

見ようと、思ったんだけど、どうも気分が乗らず、何故か最終回

だけ、残していた仮面ライダーオーズ/OOOを見たんですよ。

ホントに最終回だけ。

 

オーズ/OOO未見の人には申し訳ないんだけど、ネタバレって

ほどではないんだが、とりあえず最後、主人公の火野映司くんに

アンクが手を差し伸べるシーンがあるんです。

まぁあのシーンの解釈は色々あるんだろうけど、

何回か見てるはずのこの最終回を見て、

 

なぞちゅう、泣いたよね(爆)

 

たぶん皆に手を差し伸べて欲しかったんだな俺w

やっぱり靖子さんの書いた作品ってこうやって最後は

なんだかんだで救われる作品が多い気がする。

 

逆に敏樹さんを作品は絶望過ぎて、ちょっと本当ガツンと来るw

むしろ絶望過ぎてこっちが手を差し伸べたくなるんだよね。

 

靖子さんは風邪薬でゆっくり治す。敏樹さんは栄養ドリンクで

強引に治すwそんな感じとでも言えばいいのかな(笑)

 

とにかく、僕はアンクに救われたので、明日も頑張ります。

もう6月終わっちゃうよぉ。…

ぼちぼち頑張ろうっと。

 

でわでわ、またね。