読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

初めてIKEAに行ってきた

どうも。

最近お値段以上なのはニトリじゃなくて無印だな

と気がつきはじめた

なぞちゅう(@nazotyuu)です。

 

今週は珍しく連休だったんで、

後輩の子とうちの奥さんと連れ立ってIKEAに行ったんですよ。

f:id:nazotyuu0522:20170115152029j:plain

イケア・ジャパン株式会社 - IKEA

 

とりあえず後輩の子が今度結婚することになり

引っ越しで必要そうな家具を見に行きたいと

相談をうけまして。

 

「俺、IKEA行ったこと無いんですけど、一緒に行ってくれません?」

とまるでデートに誘われるがごとく、誘われたので

出不精な僕はこういう時じゃないと行かないだろうな

という思いもあり、テーマパークに遊びに行く感じで

行ってきました。

 

とりあえず、初めてのIKEAは本当にテーマパークみたいでした。

テンションが上りすぎていたのか、店内写真を撮るのを

失念していたのが悔やまれる…

 

なぞちゅうは冒頭に書いた無印とかニトリとか

俗に言う日常生活応援的お店が大好きなんですけど、

その2店とは確かにちょっとコンセプトが違って面白かったです。

 

まず事前にどうやら見る順路が決まっていて、一度見たもの

をもう一度見たいと思った時にはもう一度最初から順路を

通らないといけないと奥さんが言っていたので、ちょっと

気合をいれていかねばと意気込んでましたが、

元に戻れないってことはなくて、こういう順路で回ってね

みたいな感じの順路がざっくりある感じでした。


この記事にあるみたいに、本当に迷路みたいだったんですけど、

これが多分購買感覚をあげるんだなぁというのは感じましたね。

 

売ってあるものを使って、コンセプト的部屋が何個も並んでるのを

見ると、自分の部屋もこういう風に出来るかも!

とテンションを強制的にあげさせられて、錯覚させられます。

 

やはり、具体的にあるもので空間を作り出すというのは

視覚的にわかりやすくていいですね。

 

たぶんIKEA以外のお店もそういう感じでやりたいのかもですけど

それやろうとしたら、IKEAみたいに膨大な広さの店舗が必要なわけで中々他の店には難しいだろうなぁと思いました。

 

とりあえず、自分がこういうのないかなぁ…

と思っていたそのものがあったんで購入。

これが買えただけで、満足しました。

中々この武骨なジャバラ感がお気に入りです。

 

以外だったのが結構値段が安いんですよね。

正確にはもっと高いのも普通にあるんですけど、

日用品に関してはリーズナブルなものも多い。

 

近くにあれば何回も行きたいなぁってなるかもだけど、

いかんせん自分が住んでるところからはちょっと

遠いんですよね。

 

となると、やはり近場にある無印とかニトリになってしまうわけで。

近場に店があるってそれだけでメリットなんだなぁ

と改めて思ったIKEA初体験でした。

 

結論。

「無印最強じゃね?」

元も子もないこと言ってとりとめもない記事を終わりますw

 

でわでわ、またね。